So-net無料ブログ作成

復興の印 [写真]

復興の印.jpg

 1998年8月に茨城県水戸市を流れる那珂川沿いで大雨による洪水が起こり4万人近い人が避難し、水害対策として新たな堤防が作られました。2003年には各地の桜の名所から桜の苗木が贈呈されてこの堤防沿いに植樹され、蜂須賀さくらと呼ばれているこの桜の木がそのうちの1本で昨日は満開でした。

 画像をクリックすると拡大できます。

Heavy rainfall caused a flood along the Naka river running through Mito, Ibaraki Prefecture and nearly 40,000 inhabitants evacuated in August 1998. Therefore a new levee was made as a flood-control measure. Some cherry blossom seedlings were donated from places for beautiful cherry blossoms in 2003, and were planted along the embankment. This cherry tree called Hachisuka-sakura is one of them, and the cherry blossoms were in full bloom yesterday.
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。